ニューハーフとの出会い方とコツを徹底解説!(サイト・アプリ、掲示板、SNSなど)

ニューハーフとの出会い方とコツを徹底解説

この記事では、ニューハーフが大好きな筆者が、

・ニューハーフと出会える方法(出会い系・掲示板・Twitter・出会いの場)
・ニューハーフと出会うコツ
などをまとめます!
ニューハーフと出会いたいけど出会いが無い」、「そもそもどこで出会えばいいのかわからない」という方はぜひどうぞ。

ニューハーフと会える出会い系サイト・アプリ3選

気軽にニューハーフに出会いたいなら出会い系サイト・アプリを併用するのもおすすめです。

風俗のように数万もかけることなくニューハーフさんと出会えますし、全員が出会い目的で登録しているので、カラダの関係に持ち込む難易度は低め

真剣な交際相手を探すのには向きませんが、ニューハーフの遊び相手を探すなら使えるツールです。

ニューハーフとの出会いにおすすめな出会い系は、以下の3つ!

サイト名 特徴

ワクワクメールは女装子、男の娘、ニューハーフと出会いがあるサイト

ワクワクメール

・ニューハーフの利用者数が多い
・ニューハーフの募集を絞り込むことが可能
・無料会員登録、年齢認証などで1,700円分のポイントがもらえる!
ハッピーメール

ハッピーメール

・プロフ検索でニューハーフの書き込みを絞り込める
・無料会員登録、年齢認証などで1,200円分のポイントがもらえる!
lili

Lili(リリ)

・2020年に誕生した女装子、男の娘、ニューハーフ専門の出会い系
・定額制(月1,980円~)なのでコスパがいい

ワクワクメール

ワクワクメール

最もニューハーフや女装さんと出会いの確率が一番高いのは、ワクワクメールです。累計会員数1,000万人を誇り、ニューハーフも多数登録しています

プロフィール検索や募集検索で女装子さんを絞り込めるので、効率よくアプローチが可能!

ワクワクメールの掲示板でニューハーフを見つける

ワクワクメールの大人の掲示板で「ニューハーフ」をKW検索すると、こんな感じでニューハーフさんの書き込みが沢山出てきます。

ワクワクメールの掲示板でニューハーフを見つける

出会い系では女性からメッセージが返ってこないこともありますが、ニューハーフさんは競争率が低いので返信率もいいですよ。

メッセージの送信には50ポイント(50円)かかりますが、初回無料登録で1,700円分のポイントがもらえます。こちらも活用してニューハーフさんにアプローチをかけましょう。

ワクワクメールでニューハーフと出会う方法、コツ、かかる料金についてはこちら

ワクワクメールでニューハーフを探してみる\無料会員登録で1,700円分のポイントプレゼント/

サイトに登録したら、必ず年齢確認を済ませましょう。年齢確認をしないと、メッセージの送信ができません。年齢確認は優良出会い系には必ずあるものです。(年齢確認がないサービスは出会い系サイト規制法に抵触するため、悪質なサイトです

年齢確認はクレジットカードでのポイント購入(最低100円)や、免許証や健康保険証の写真をアップロードするだけ。クレジットでの年齢確認なら即時、身分証の提出でもかかって30分程度です。(たいていの場合は10分ほどで完了します)

ハッピーメール

ハッピーメール

運営開始 2000年~
年齢層 20~40代
利用目的 恋活・セフレ探し
料金 メッセージ1通50円
掲示板の閲覧10円
運営会社 株式会社アイベック

ハッピーメールは2000年にスタートした、国内で最も運営実績のある出会い系サイトのひとつ。抜群の知名度をほこり、2018年にはハッピーメールを題材にした映画も公開されています。

累計登録者数は2,500万を超え、出会い系の中でもニューハーフ、女装子、男の娘と出会いやすいサービスです。

ワクワクメールでニューハーフや女装子さんを見つけるなら、プロフィール検索が便利。ニューハーフのみを絞り込むには、プロフィール検索で興味のあることを「同性愛」にして、「男性」を検索します。

ハッピーメールのプロフ検索でニューハーフを探す

すると、こんな感じでニューハーフ、女装さんを絞り込むことが可能です!

ハッピーメールのプロフ検索でニューハーフを探す

ハッピーメールのプロフ検索でニューハーフを探す

性別を男性ではなく「女性」に指定した場合もニューハーフさんが混じっているので合わせてチェックしてみましょう。

ハッピーメールもメッセージの送信には50ポイント(50円)かかりますが、初回無料登録で1,200円分のポイントがもらえます。こちらも活用してニューハーフさんにアプローチをかけましょう。

ハッピーメールでニューハーフと出会う方法、コツ、かかる料金についてはこちら

ハッピーメールでニューハーフを探してみる\無料会員登録で1,200円分のポイントプレゼント/

Lili

lili

運営開始 2020年~
年齢層 20~50代
利用目的 恋活・セフレ探し
料金 月額:1,990円~
運営会社 株式会社キャリー

Liliは、2020年にサービスがスタートしたばかりの、比較的新しいマッチングアプリ。

ニューハーフ専門のマッチングアプリなので、他の出会い系に比べて相手が探しやすいというメリットがあります。

また、料金も定額制(月額1,980円~)なので、ポイントを使いすぎる心配もないです!

ただし、全体的にユーザーが少なめだったり、マッチしないとメッセージが送れなかったりと少し出会いづらい印象があります。なので、Liliだけではなく他の出会い系も併用するのがおすすめですよ。

Liliのメリットやデメリット、料金などについてはこちら

ニューハーフと出会えるネットの掲示板

ネット上の掲示板でも、ニューハーフと出会うことは可能です。ニューハーフとの出会いに使われている代表的な掲示板は、以下の3つ。

・おしおき
・カナジョ
・爆サイ

これらはどの掲示板も比較的ユーザーが多く、書き込みも活発です。

ただし、無料で利用できる反面、「相手の顔がわからない」、「釣り(約束だけして待ち合わせ場所に来ないこと)が頻繁にある」、「本人確認、年齢確認がないので犯罪に巻き込まれる可能性もある」というデメリットがあることは理解しておきましょう。

おしおき

おしおき

(引用:https://oshioki24.com/)

おしおきは、ニューハーフや女装子の出会いに特化したネットの掲示板。

年齢や体系、写真も投稿できるので、掲示板の中では出会い系に近いサービスと言えますね。

都道府県ごとにスレッドが分かれているので、自分の地域の書き込みを見つけやすいのも嬉しいポイントです。

ただし、本人確認がないため画像の悪用や成りすましは頻繁にあるようです。

おしおき掲示板

(引用:Twitter

無料で気軽に利用できますが、こういったリスクがあることは覚えておきましょう。

カナジョ

カナジョ掲示板

(引用:https://kanajo.com/bbs.php)

カナジョも、おしおきと同じくニューハーフ界隈では有名な掲示板です。

名前の由来は「神奈川の女装掲示板」のようですが、神奈川以外の地域でも出会い目的として使われています。

カナジョは地域ごとだけでなく、ハッテン場(ニューハーフや女装さんの出会いスポット)ごとにスレッドが分かれているのが特徴的。出会いたいスポットの書き込みが見れる&書き込めるので、スムーズに出会いを見つけられます。

ただし、こちらも画像の流用や釣りがかなり多いので注意。最近では、ビットキャッシュ等電子決済を利用した詐欺も横行しているようです。

カナジョ

金銭のやりとりをもちかけられたら、即連絡を切るのがおすすめです。また、安全なニューハーフさんかを見極めるためにも、時間をかけてやりとりするのがいいですよ。

爆サイ

爆サイ

(引用:https://bakusai.com/)

爆サイは、主に風俗の口コミなどで有名な掲示板です。ただ、ニューハーフ向けのスレッドもたくさん立っており、出会いや待ち合わせに利用されています。

爆サイも地域ごと、そしてハッテン場ごとにスレッドが立っており、希望地域で相手を探しやすいのがメリット。アクティブユーザーも多く、書き込みも頻繁に行われています。

ただし、ニューハーフ掲示板の中では一番スレッド荒れているサービスです。汚い言葉も飛び交っていますし、正直見ていて嫌な気持ちになることも少なくありません。

釣りの被害もかなり多いので、他の掲示板や出会い系などと併用するのがおすすめですよ。

リアルな出会いスポットを活用する

ニューハーフと出会うなら、ニューハーフバーやハッテン場などリアルな出会いスポットを活用するのも手です。

ニューハーフバー

ニューハーフと出会うなら、ニューハーフバーを利用するのもおすすめ。

ニューハーフバーとは、ニューハーフさんがママを務めているバーのこと。LGBTフレンドリーなお店なのでお客さんにもニューハーフや女装さんが多く、運がよければ出会える可能性もあります。また、スタッフさんもニューハーフであることが多いので、コミュ力があれば口説いてみるのもアリでしょう。

また、厳密にはニューハーフバーではありませんが、「ミックスバー」にも出会いのチャンスがあります。ミックスバーとは、LGBTフレンドリーなバーのことで、ゲイさん、レズさん、ニューハーフなど様々なセクシャリティのお客さんが訪れるお店のこと。ニューハーフバーほど出会いのチャンスは多くありませんが、こちらも活用してみましょう。

お住いの地域にどんなニューハーフバーがあるか、こちらのページでぜひ確認してみてください!

各地域のニューハーフバーを探す

ハッテン場

「ハッテン場」にも、ニューハーフと出会えるチャンスがあります。

ハッテン場とは、同性同士が出会う目的で使われる待ち合わせ場所のこと。「恋愛に発展する」ということから、その名前がハッテン場という名前が付けられています。

ハッテン場の種類は、肉体関係を目的とした有料ハッテン場から、待ち合わせを目的とした無料のハッテン場(公園など)まで様々。

基本的には、掲示板や出会い系で事前にアポを取って待ち合わせします。中には公共の場所もありますので、一般の方の迷惑になるような行為は控えましょう。

お住まいの地域にどんなハッテン場があるか、こちらの地域別ページで確認してみてください。

各地域のニューハーフハッテン場を見る

Twitterでニューハーフと出会う

難易度は高めですが、Twitter、Instagramでもニューハーフと出会うことは可能です。

Twitterの検索窓で「ニューハーフ」と検索すると、ニューハーフさんを抽出できます。

その中から気になるニューハーフをフォローして徐々に距離をつめ、連絡先を交換できれば出会える可能性もゼロではありません

簡単に距離をつめる方法を解説すると、

①フォローする
②いいねやリプを適度に返して存在を認知してもらう(いいねは毎回でも可、リプは5ツイートに1件くらいの感覚)
③リプで会話できるようになってきたらDMでアプローチ(リプで会話ができるようになってから1週間以上は間隔を置く方がいい、急すぎると引かれるので)
→いきなり連絡先交換ではなく、まずは「いつもツイート見てて、可愛いので気になってました」と褒める。そして、相手のツイート内容をもとに「今度~行きませんか?」のようなものがベスト。

という感じ。

また、リプやDMを返してもらうためには、プロフィール文章や画像はしっかり登録しておきましょう。プロフの文章には(NH、女装さんが好きです)という文章を入れておくと返事が来やすいですよ。

画像に関しては自分の顔がわかるものが良いですが、SNSに画像を載せるのは怖いという方もいるはず。そういう方は、すくなくとも何か画像は登録しておきましょう。(好きなキャラや趣味の写真など)

また、なにも呟いていないアカウントだと怪しいので、適度にツイートしておくことをおすすめします。

ただし、出会い系サイト・アプリなどに比べてかなり難易度は高いです。

SNSはもともと出会うことを前提として作られたサービスではないため、ニューハーフさんもSNS上では出会いを求めていない人がほとんど。無料で利用できるのは嬉しいですが、かなり時間がかかること、最悪出会えないことは理解しておきましょう。

出会い系でニューハーフに出会うコツ

結論、ニューハーフとの出会いに一番おすすめなのは出会い系です。

以下では、出会い系でニューハーフや女装子さんに出会うコツを見てみましょう。

・プロフィールはしっかり作る
・プロフィール写真は「顔がしっかりわかるもの」で「他撮り」

・NGメッセージを送らない
・「ニューハーフ」ではなく「女性」として扱う

他にも細かいテクニックなどはありますが、まずはこの4つを気を付けるだけで、格段に出会いの確率は上がります。

プロフィール文章はしっかり作る

出会い系でニューハーフや女装さんと出会いたいなら、プロフィールをしっかり作るのは基本です。

出会い系のプロフィールには身長や体型の他、「利用目的」、「好みのタイプ」など、10個以上のプロフィール項目があります。面倒ですが、これはすべて埋めておきましょう。(5分もあればできます)

また、自己紹介文もしっかり書いておいたほうが、メッセージの返信率が良くなります。「よろしくお願いします」、「登録してみましたー」などの短文だけのプロフィールは、ほぼ返信が返って来ないので注意です。

書く内容に関しては、

・アプリに登録した理由
・仕事や趣味
・自分の性格について(人からどう言われるか、を書くのがベスト)
・どんな人と会いたいか

など。

長すぎても読む気が失せてしまうので、全体で150文字~200文字くらいにまとめられるといいですね。

また、ニューハーフや女装子さん狙いの場合、「ニューハーフさんと出会いたい」ということをプロフィールに書くのがポイント。

その方が、相手が自分のプロフを見た時に食いつきが良くなるからです。

性欲むき出し(ex.NHさんとお尻でしてみたいです!)な文章はいけませんが、「LGBTの方の考えを理解してみたいので、ニューハーフや女装さんと出会えたら嬉しいです」くらいは書いておきましょう。

プロフィール写真は「顔がしっかりわかるもの」で「他撮り」

出会い系で出会うなら、プロフィール文章と同じく写真も大事です。

まず、「写真を登録しない」、「キャラのアイコンを使う」などは絶対にNGです。男性側も、もし相手のニューハーフや女装さんに全く顔写真が無かったら会うのを躊躇しますよね。それと同じです。

顔写真は、必ず顔がわかるものを登録しましょう。笑顔など表情が柔らかいものを選び、他の人が撮影した写真であればベストです。

自撮りは「ナルシスト」、「友達いない」という印象を与えてしまうので、極力避けるのがおすすめですよ。

実際、これは出会い系をやってる女性から聞いた話なのですが、「自撮りは本当に気持ち悪い」と思っているそう。もちろん、全ての女性やニューハーフがそう思っているわけではないでしょうが、出会いの確率を少しでも上げるならたどりを使うのがいい、という話です。

NGメッセージを送らない

プロフィール検索や掲示板で気になるニューハーフや女装子さんを見つけたら、次はメッセージです。

ここで大事なのは、返信率がグッと下がってしまうNGメッセージを送らないこと。

例えば、

・「絡もう~」などの短文←面倒なので即効無視されます
・「今日ご飯行きましょう!」←具体性がないので返信しづらい
などです。
一番初心者がやってしまいがちなのが、短文のメッセージ。これは100%返ってきません。
また、掲示板などに書き込む場合は二つ目の「具体性の無いメッセージ」もNG。女性は掲示板に書き込むと大量に同じようなメッセージが来るので、こういったふわっとした内容のものは切り捨てられます。
もうすこし具体性を出して返信率を上げるためには、具体的な店名やプランを提示してあげること。「今日僕も○○の近くにいます!〇〇に美味しい肉バルができたんですけど、よければ食べに行きませんか?」という感じですね。
これだけで、短文の場合と比べてグッと返信率がよくなりますよ。

「ニューハーフ」ではなく「女性」として扱う

ニューハーフさんは、ニューハーフではなく「女性」として扱ってあげましょう。

具体的には、

①綺麗だと褒めてあげる
②こちらからエスコートしてあげる(食事や場所の提案など)
③相手のタイプに合わせて「話す側」、「聞く側」を選ぶ

などです。

①に関して、女性は誰でも褒められれば嬉しいもの。出会い系で気になったニューハーフさんには、一言「写真とっても素敵ですね!」、「すごく可愛いです!」など褒めてあげましょう。これは、出会ったときも同じです。

ただし、褒め過ぎると逆効果になってしまう(自分の立場が下になりすぎて男としての魅力がなくなってしまう)ので、一言褒めるだけでOKです。

②に関しては、女性に対して当たり前の行いですね。ただ、できていない男性が意外と多い(私含めて)ので、意識しすぎるくらいでちょうどいいと思います。

③に関しては、基本的に「聞く側」に回ってあげれば問題ないです。ニューハーフや女装さんは女性的な方が多いので、話し好きの割合が高め。聞くと言ってもただ相槌を打つだけではなく、適度に質問や自分の話を折りませながら話を聞いてあげると、相手が気持ちよく話せますよ。(相手の話8割、自分の話2割、くらいのイメージ)

ただし、まれに話すのは苦手で聞くのが好き、というニューハーフさんもいるので、そこは様子を見て調整しましょう。

まとめ

ニューハーフと出会える方法(出会い系、SNS、出会いスポット)やコツなどをまとめました。

ニューハーフとの出会い方は様々ですが、一番おすすめなのは出会い系サイト・アプリ。ニューハーフはただでさえ出会える確率が低いので、ネットを使ったほうが出会いまでが早いです。

出会い系サイトと並行して、ニューハーフバーなどのリアルスポットを活用すれば、さらに出会いの確率が上がりますよ。

あとは気になるニューハーフさんにどんどんアプローチをかけるのみ!とにかく行動を起こして、好みのニューハーフさんと出会いましょう。

サイト名 特徴

ワクワクメールは女装子、男の娘、ニューハーフと出会いがあるサイト

ワクワクメール

・ニューハーフの利用者数が多い
・ニューハーフの募集を絞り込むことが可能
・無料会員登録、年齢認証などで1,700円分のポイントがもらえる!
ハッピーメール

ハッピーメール

・プロフ検索でニューハーフの書き込みを絞り込める
・無料会員登録、年齢認証などで1,200円分のポイントがもらえる!
lili

Lili(リリ)

・2020年に誕生した女装子、男の娘、ニューハーフ専門の出会い系
・定額制(月1,980円~)なのでコスパがいい

 

タイトルとURLをコピーしました